• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「輝跡」 柴田よしき

輝跡

内容(「BOOK」データベースより)
野球の才能に恵まれ、中学生で「怪物」と呼ばれた北澤宏太。家庭の事情で一度はあきらめた夢を追い、プロ野球選手になった彼を取り巻く女たち。故郷の元恋人、妻となった女子アナ、ファン、愛人…。女性の視点からプロ野球を描く切なさあふれる物語。


熊本の田舎で育った北澤宏太。
野球の才能に恵まれるも、家庭の事情で地元の高校に進学した。
その後、四国の独立リーグで活躍し、ついにドラフト指名を受けプロ野球選手となった。

そんな彼と出会った数人の女性の視点で物語は進んでいきます。

彼を取り巻くたくさんの女性がでてきます。
高校の頃の彼女。野球の追っかけをするファン。野球雑誌の編集長。先輩選手の妻。妻となった女子アナ。etc.

いろんな立場の女性から見た、北澤宏太という男。
華やかに見えるプロ野球選手の現実。

野球好きには面白く読めました◎
でも野球の話しはメインじゃないので、野球好きはあまり関係ないかも。
ただ、出てくる女性どの人もあまり好きにはなれなかったんですけどね~


あとがきにありましたが、柴田よしきさんはプロ野球ファンのようです。
今は、ヤクルトとカープと楽天が好きだとか。
うん、勝手に親近感もちました◎


スポンサーサイト

| 柴田よしき | 2012-10-28 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>