• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< 2013-06- | ARCHIVE-SELECT | 2013-08- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「るり姉」 椰月美智子

るり姉

内容(「BOOK」データベースより)
十代の三姉妹が「るり姉」と呼んで慕うるり子は、母親の妹つまり叔母さん。天真爛漫で感激屋で、愉快なことを考える天才だ。イチゴ狩りも花火も一泊旅行もクリスマスも、そして日々のなんでもない出来事も、るり子と一緒だとたちまち愛おしくなる―。「本の雑誌」2009年上半期エンターテインメント・ベスト1に輝いた傑作家族小説。ラストの静かな感動が胸いっぱいに広がる。


さつき、みやこ、みのりの三姉妹が慕う「るり姉」
るり姉は、三姉妹の母の妹。つまり叔母にあたる女性。

この三姉妹、三姉妹の母、るり姉の夫。
3人の視点で語られる日常とるり姉の物語。

何気ない日常なんだけれど、それがとても愛しくて特別なもののように感じられます。
なんだろう、この雰囲気。
懐かしくて、温かい、笑いながら泣いてしまうような感覚。

ステキな1冊でした◎



スポンサーサイト

| や その他 | 2013-07-28 | comments:5 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>