• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< 2015-11- | ARCHIVE-SELECT | 2016-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「今だけのあの子」 芦沢央

今だけのあの子

内容(「BOOK」データベースより)
何時だって何歳だって女の友情はめんどくさくって、あやうくって、美しい。OL、ママ友、中高生…。さまざまな年代、立場の女性の友情に隠された想いを情感あふれる筆致で描ききる!注目度ナンバーワンの新鋭が贈る連作ミステリ。


初めて読む作家さんです。
この方のこれと違う本が読んでみたかったんですが図書館にはなくて、こっちがあったので借りてみました。

ちょっだけ繋がってる連作短編集です。

学生時代から仲良しの友だちの結婚式に、自分だけ呼ばれてないけど
それを回りの友だちに言えずに、呼ばれてないことを隠したまま当日を迎える子をはじめ

友だちを事故で亡くした女子高生
ママ友との関係に悩むママ
親友と夢を追いかける女子高生
施設で暮らす旦那を亡くしたおばあちゃん

など、さまざまな年代の女性の人間関係をめぐる5つのお話です。

ミステリーというほどでもないけれど、それぞれが抱える問題があります。
誤解といったほうがいいような。
女同士ならではですかね。
ほんとは単純なことなのに、複雑になってしまうって。

どれも読後感は悪くないです◎
他のも読んでみたいなーと思いました。


スポンサーサイト

| 未分類 | 2015-12-11 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>