• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< 2017-03- | ARCHIVE-SELECT | 2017-05- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

「リバース」 湊かなえ

リバース

内容(「BOOK」データベースより)
深瀬和久は平凡を絵に描いたようなサラリーマンで、趣味らしいことといえばコーヒーを飲むことだった。その縁で、越智美穂子という彼女もできてようやく自分の人生にも彩りが添えられる。と思った矢先、謎の告発文が彼女に送りつけられた。そこにはたった一行、『深瀬和久は人殺しだ』と書かれていた。深瀬を問い詰める美穂子。深瀬は懊悩する。ついに“あのこと”を話す時がきてしまったのか、と。


ドラマが始まるなーと思って急いで読みました。

コーヒー好きの平凡なサラリーマン、深瀬の彼女の元に届いた1通の手紙。
「深瀬和久は人殺しだ」

彼女に問い詰められた深瀬には、思い当たることがひとつだけあった。
それは大学生のころに亡くなった友人のこと。
一体誰が手紙を送ってきたのだろう。

亡くなったのは、深瀬が親友だと思ってた広沢。
だけど、自分は広沢のことをどれだけ知っていたのだろう。
手紙を送ってきたのは、広沢の復讐をするためなのだろうか。
深瀬は自分と出会う前の広沢のことを知るため、彼の地元、愛媛へ行く。

湊さん、やっぱり読みやすいですねー◎
手紙を送った犯人はまあまあ見当ついたんだけど
一番はそこじゃなかったんですねー
最近は東野さんでもこんなラストないですよねー
湊さん、恐るべし。。
久々に、こんな読後感味わいました。

だけど、ドラマにするにはそんなに長くないし、登場人物もそんな多くないし・・と思って調べてみたら
やっぱりドラマにはオリジナルの登場人物がたくさんいました。
きっとたくさんミスリードさせてくれるんでしょうねー◎
このラストをどう描くのか、楽しみです。

スポンサーサイト

| 湊かなえ | 2017-04-13 | comments:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |