• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「本日は大安なり」 辻村深月

本日は大安なり

内容(「BOOK」データベースより)
一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、クレーマー新婦に振り回されっぱなしのウェディングプランナー、大好きな叔母の結婚にフクザツな心境の男子小学生、誰にも言えない重大な秘密を抱えたまま当日を迎えてしまった新郎。憧れの高級結婚式場で、同日に行われる4つの結婚式。それぞれの思惑と事情が臨界点に達した、そのとき―。世界一幸せな一日を舞台にした、パニック・エンターテインメント長編の大傑作。


これ、いいです!!!

舞台はホテルの結婚式場。
11月22日、大安の日に結婚式を挙げる4組のカップルとウェディングプランナーの1日。
短編4編じゃなくて、4組の話しが交互に絡み合って登場します。

人生で最幸の日と言われる結婚式当日。
そんな当日を迎えながらも、不安や秘密をもつ人たち。
新郎だったり、新婦だったり、家族だったり。

そしてその日を最幸の日にしようと動くウェディングプランナー。


辻村さんだけあって、軽く騙されたりもしましたが、
どうなるの?!と最後までとっても面白かったです。

自分の結婚式も思い出しました◎
うん、結婚式はいい1日でなければいけないです。

スポンサーサイト

| 辻村深月 | 2011-10-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>