• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「陽気なギャングの日常と襲撃」 伊坂幸太郎

陽気なギャングの日常と襲撃

内容(「BOOK」データベースより)
人間嘘発見器成瀬が遭遇した刃物男騒動、演説の達人響野は「幻の女」を探し、正確無比な“体内時計”の持ち主雪子は謎の招待券の真意を追う。そして天才スリの久遠は殴打される中年男に―史上最強の天才強盗4人組が巻き込まれたバラバラな事件。だが、華麗なる銀行襲撃の裏に突如浮上した「社長令嬢誘拐事件」と奇妙な連鎖を始め…。絶品のプロット、会話、伏線が織りなす軽快サスペンス!伊坂ブームの起爆剤にして、映画化で話題の「陽気なギャング」ここに待望の復活。


「陽気なギャングが地球を回す」の続編です。
4人の強盗ふたたびです◎
設定としては、前作から1年後です。

前半は4人それぞれの短編のような感じです。
しかもこの4人が主人公でなく、脇役として登場します。
そして後半、4人のそれぞれの短編が繋がって、ついに4人組集結です。

彼らの会話のテンポ、相変わらずステキです。
とっても日常離れした出来事や展開なのに、自然と受け入れられるんですよね。

3作目もいつかあればいいなと思います。
また彼らに会いたいです。


ちなみに
前作もでしたが、各章ごとに辞書の内容をイメージした記述が出てきます。
1つの単語に対して、辞書のように意味が羅列されてるんですが、1つ目2つ目は広辞苑からの引用らしいですが、3つ目くらいに伊坂さんの脚色されたものが混じってます。
これの「集合」のが気に入りました。

しゅうごう【集合】①集まり合うこと。②物の集まりで・・・。③仲間のいないものが一度は発してみたい言葉。「みんな、俺を中心にーして」


スポンサーサイト

| 伊坂幸太郎 | 2011-12-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>