• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「オー!ファーザー」 伊坂幸太郎

オー!ファーザー

内容(「BOOK」データベースより)
みんな、俺の話を聞いたら尊敬したくなるよ。我が家は、六人家族で大変なんだ。そんなのは珍しくない?いや、そうじゃないんだ、母一人、子一人なのはいいとして、父親が四人もいるんだよ。しかも、みんなどこか変わっていて。俺は普通の高校生で、ごく普通に生活していたいだけなのに。そして、今回、変な事件に巻き込まれて―。


4人の父親を持つって言う設定が、伊坂っぽい。
しかもまた、全然違うタイプの4人の父親。
俺こと由紀夫と、この4人の父親が変な事件に巻き込まれるというお話。

父親4人がそれぞれかっこいいこと言うんですよね。
また、こんな環境で育った由紀夫もグレもせずいい子に育ってるんでよね。
やっぱり人の4倍、愛されて育ってるからなんでしょうね。

何気ない家族の、親子の会話があったかくて愛を感じて、ほのぼのします。
でもちゃんとミステリー要素もあります。
伏線は、いろんなところに張られてます。
一見関係ないお話も、後々繋がってきて、さすが伊坂だわ~ってやられます。
手旗信号、万歳ですね。

スポンサーサイト

| 伊坂幸太郎 | 2011-05-27 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>