• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「天使のナイフ」 薬丸岳

天使のナイフ

内容(「BOOK」データベースより)
殺してやりたかった。でも殺したのは俺じゃない。妻を惨殺した少年たちが死んでいく。これは天罰か、誰かが仕組んだ罠なのか。「裁かれなかった真実」と必死に向き合う男を描いた感動作!第51回江戸川乱歩賞受賞作。


4年前主人公、桧山の妻が、13歳の少年3人に殺された。
傷も癒えぬまま4歳の娘と暮らしていたが、ある日桧山の職場近くで少年が殺された。その少年は犯人の中の一人だった。桧山は疑われ、事件に巻き込まれていくのだが・・・・・・・・・・・


第51回江戸川乱歩賞を受賞した彼のデビュー作で、少年犯罪という重たいテーマだったけど読みやすくて、とっても面白かった。
意外な展開に続きが気になって一気に読めた。

同時にいろいろ考える事も多いかった。
少年法に守られる犯人の少年たち。
加害者の家族、被害者の家族。
更正とはなに??
本当の贖罪とは??

ミステリーが好きな人に是非オススメします。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 薬丸岳 | 2011-05-27 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>