• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「オール」 山田悠介

オール

内容(「BOOK」データベースより)
一流企業に就職したけれど、やりがいを見つけられずに、一年もたずに辞めてしまった健太郎。悩んで、偶然飛び込んだ“何でも屋”は、変な奴らに、変な依頼だらけだった。ある日依頼がメールで舞い込んだ。題名は「私を見つけて」、私のゴミ屋敷を午後5時までに片付ければ、報酬は500万円!?高額の報酬につられ、半信半疑で仕事を始めた健太郎たちだったが―ノンストップ・ワーキング・ノヴェル。


この人のは怖いのしか読んだことなかったので、これは意外でした。

一流企業に就職したものの、代わり映えない仕事に飽きて1年で辞めた健太郎。
その後はバイトを転々として、行き着いたのが、“何でも屋”のバイト。
そこに舞い込んでくる奇妙な依頼に同僚たちと立ち向かいます。

法に触れない限り何でも引き受ける「何でも屋・花田」
報酬500万円でゴミ屋敷を片付けたり、怪しいセカンドバッグをあるところに届けたり、別れた恋人同士をもう1度会わせたり・・・

なかなか飛んだ展開もあるけど、全体的に軽い感じで、さくさく読めます。
好みとしては、もっと何かあってもいいかもって感じで、全体的にはまあまあでした。


スポンサーサイト

| や その他 | 2012-05-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。