• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「陽だまりの彼女」 越谷オサム

陽だまりの彼女

内容(「BOOK」データベースより)
恋の始まりに、理由なんてない。でも、恋の終わりには、必ず理由がある―。運命の人を、そんなに簡単にあきらめちゃって、いいんですか?中学時代の幼馴染と10年ぶりに再会した俺。冴えないイジメられっ子だった彼女は、驚異の大変身を遂げていた。モテ服にさらさら大人ヘア、しかも、デキる女系。でも彼女、俺には計り知れないとんでもない過去を抱えていて…哀しくて可笑しくてふわふわ心温まる、恋する切なさのすべてがつまった恋愛小説。


全然内容知らずに読みました。

浩介は中学時代の同級生真緒と10年ぶりに仕事で再会した。
いじめられっこだった真緒。
でも10年経って彼女は、ステキな女性になっていた。

2人が恋人になるのはあっと言う間だった。
そして、駆け落ち同然で結婚した。

甘甘な2人の恋愛小説ですね◎
ほほえましいです。

でも後半はビックリでした。
何も構えずに読んでいたので、わぉ、そんな展開?!って。
切なく温かい気持ちになるお話しでした。


スポンサーサイト

| か その他 | 2012-05-18 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>