• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「八月の魔法使い」 石持浅海

八月の魔法使い

内容(「BOOK」データベースより)
危険だ。関わりあいになるのはあまりにも危険だ。でも、恋人からのSOSに応えないわけにはいかない。入社7年目の若きサラリーマン、経営陣を揺るがす“あってはいけない文書”の謎に挑む!役員会議室と総務部で同時に提示された“工場事故報告書”が、混乱を引き起こす!これはいったい何だ?たまたま総務部に居合わせた草食系サラリーマンは、役員会議室で事件に巻き込まれた恋人を救えるのか。


洗濯洗剤などを製造・販売している会社で経営管理部にいる拓真。
ある日、総務部にハンコを貰いに行くと、そこには工場事故報告書の書類があった。日付は先月。
拓真の部署には、事故報告の書類はすべて回ってきているはずなのに、その書類は見たことがなかった。

同じとき、会議室では企画部の役員報告会議が行なわれていて、社長を含め役員全員が集まっていた。
その発表資料の中にも、総務部にあったのと同じ事故報告書が紛れ込んでいた。
役員も知らない事故報告書の存在で、会議は思いもよらぬ展開となる。

だれが?何のために?


結構おもしろかったです◎
あの人気映画の名台詞の真逆ですね。
まさに「事件は会議室で起こってる!!」です。

石持さんって、いまも現役で会社勤めされてるようです。
サラリーマン目線っていいですね。



スポンサーサイト

| あ その他 | 2012-07-21 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。