• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「鍵のない夢を見る」 辻村深月

鍵のない夢を見る

内容(「BOOK」データベースより)
望むことは、罪ですか?彼氏が欲しい、結婚したい、ママになりたい、普通に幸せになりたい。そんな願いが転落を呼び込む。ささやかな夢を叶える鍵を求めて5人の女は岐路に立たされる。待望の最新短篇集。


直木賞作品です。
女の人が主人公の5つの短編集。
どれもありそうな、切羽詰った女の人の心情が描かれていました。

印象に残ったのは、「石蕗南地区の放火」と「芹葉大学の夢と殺人」かな。

芹葉大学のお話しの雄大。
夢を追い続けるというか、見続ける男。
最初はかっこよく見えたのに、物語の途中からどんどん崩れていきました。
こういう男の人に惹かれた女の人は大変だ。。


勝手に、全体的にもっとミステリーな感じのお話しだと思っていたので意外でした。
面白かったんだけど、ちょっと思ってたのと違った感じでした。

あんまりたいした感想書けず、とりあえず読んだ記録として。

スポンサーサイト

| 辻村深月 | 2012-10-13 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。