• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「アナザーフェイス」 堂場瞬一

アナザーフェイス

内容(「BOOK」データベースより)
警視庁刑事総務課に勤める大友鉄は、息子と二人暮らし。捜査一課に在籍していたが、育児との両立のため異動を志願して二年が経った。そこに、銀行員の息子が誘拐される事件が発生。元上司の福原は彼のある能力を生かすべく、特捜本部に彼を投入するが…。堂場警察小説史上、最も刑事らしくない刑事が登場する書き下ろし小説。


2年前に妻が事故で亡くなってから、8歳の息子をひとりで育てる刑事の大友鉄。
そのため捜査一課から総務課に異動し、仕事と家庭を両立していた。
だけど、誘拐事件がおきて、2年ぶりに捜査本部によばれることとなった。

誘拐されたのは、銀行員の息子6歳。
犯人は父親の勤める銀行に身代金1億円を要求した。
そして、銀行は1億円支払うことを決めた。

果たして、息子は無事に戻ってくるのか。犯人を捕まえることができるのか。


大友には、人より優れた能力があった。
学生時代に芝居をしていたことで身についたもの。
刑事というより、ひとりの人間として人と向き合う彼は、興味深いです。
しかもイケメンって設定だし◎

誘拐事件の真相は、読んでてなんとなく想像できましたが、身代金の受け渡しとか頭いいな~と思ったり、最後まで面白かったです。

刑事として、父親として、これからどうなっていくのか続きが楽しみです。
シリーズいっぱい出てた気がするので、読んでみなきゃ。


スポンサーサイト

| 堂場瞬一 | 2013-01-14 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

タイトルをみて、一人で勝手に
「二重人格」のお話かなと思っていましたが

かっこいいところをかくしてある
アナザーフェイスなんですねぇ

いいところを隠した顔の主人公って
なんか惚れちゃいます

| テルコ | 2013/01/18 00:20 | URL | >> EDIT

テルコさん
いつもありがとうございます!!

確かに「アナザーフェイス」って二重人格っぽい!
でもある意味そうかもって感じです。
やっぱり主人公はカッコイイのがいいですね◎

堂場さんって、爽やかなスポーツものもいっぱい描かれているので、そちらもオススメですヨ。







| るぱん | 2013/01/19 09:55 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。