• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「ピンクとグレー」 加藤シゲアキ

ピンクとグレー

内容(「BOOK」データベースより)
ステージという世界の魔法、幻想に魅入られた幼なじみの二人の青年の愛と孤独を描くせつない青春小説。NEWS・加藤シゲアキ渾身のデビュー作。


NEWSの加藤シゲアキのデビュー作です。
とくに彼のファンってわけではないですが、ジャニーズの子が書く小説ってどんなものかと読んでみました。

僕とごっちの9~27歳の約20年のお話し。
9歳のとき、僕が横浜に引っ越して以来、ずっと一緒にいた幼馴染のふたり。

小中高大ずっと一緒。
高校からは一緒に雑誌のモデルをして、大学に入ってからは事務所と契約をした。

芸能界の光と影。成功と挫折。
それに伴うふたりの距離。
男の友情と孤独。

結構意外な物語で、思ってたよりしっかりした小説で、びっくりしました。
個人的には、水嶋ヒロの「KAGEROU」よりこっちの方がよかったです。

最近2作目も出たようなので、機会があれば読んでみようかな~って感じです。


スポンサーサイト

| か その他 | 2013-03-06 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

これもステキなデザインv-238
色の使い方がいいですねぇ

スロウハイツの神様、図書館で予約しましたーーーv-10

| テルコ | 2013/03/08 22:14 | URL | >> EDIT

こんばんわ~
表紙のデザインって結構重要ですよね。
やっぱりステキなのは、内容関係なしに、手に取ってみたくなりますよね◎

スロウハイツの神様。
意外と長いので、気長に読んでくださいね。
前半やめたくなっても、後半で読んでよかったって思えると思えます。わたしがそうでしたので。。

| るぱん | 2013/03/08 22:56 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>