• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「マボロシの鳥」 太田光

マボロシの鳥

内容(「BOOK」データベースより)
ここに似たどこかで、僕たちに似た誰かに起きた“9つの奇跡”。爆笑問題・太田光、ついに小説家デビュー。


爆笑問題、太田光さんの処女作です。
話題の作品がどんなものなのか読んでみました。

9つの短編からなる作品。
とっても短いのから、中ぐらいのまでさまざま。
時代背景もさまざま。
ただ、死がからむお話しが多かったです。

一つのお話しの中でも、場面がガラっと変わることが多くて
行ったり来たりする感じが気になりました。

メインは、表題作、マボロシの鳥ですかね。
太田さんがしゃべってくれてるような感じになる描き方でした。


きっと伝えたいことがいっぱいで、
盛りだくさんになった感じの1冊でした。
そのメッセージを全部理解するのは難しいです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| あ その他 | 2011-06-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>