• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「株式会社ネバーラ北関東支社」 瀧羽麻子

株式会社ネバーラ関東支社

内容(「BOOK」データベースより)
東京の大企業でバリバリ働いていた弥生の転職先は、北関東の納豆会社ネバーラ。働きマン、田舎でひと休み…できるのか!?“お仕事+納豆”小説。


東京の外資系企業でバリバリ働いていた弥生。
28歳で転職した先は、北関東にある健康食品の下請けメーカー。
東京では150%の力で毎日過ごしていたけれど、ここでは30%ほど。
疲れてた自分を休ませるつもりで、ここにきた。

新しい会社の部署の人たちは、個性的だけどとても親切で。
唯一の飲み屋、「なにわ」の桃子さんとも仲良くなって。
ここでの生活にもあっという間に慣れてきた。

最初は長くいるつもりはなかった。
だけど、ここには自分を留まさせる何かがある。

頑張りすぎて疲れた人には、こういう選択もあるんだって教えてくれる1冊です。
やっぱり人との出会いは人生を大きく変えることもありますね。

スポンサーサイト

| 瀧羽麻子 | 2013-05-23 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>