• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「いとみち 二の糸」 越谷オサム

いとみち 二の糸

内容(「BOOK」データベースより)
ちっこくて泣き虫で祖母譲りの濃厚な津軽弁。「ドジッ娘」界の最終兵器、相馬いとが、高校二年生になりました。


「いとみち」の続編です。

極度の人見知りなのに、高校生になって憧れのメイドカフェでバイトを始めた相馬いと。
バイトを通してたくさんの人たちとの出会いで成長を続けていく彼女の第二弾。

今回はバイト先に加え、高校生活にもスポット当てて進んでいきます。
初めての恋の予感もありそうです◎

相変わらず、「おかえりなさいませ、ごスずん様」だけど、彼女の津軽三味線はメイドカフェの売りにもなって、連日賑やかになりました。

バイト先の店長や先輩たち、高校の友だちと新しく作った写真同好会の先生や後輩たち。
たくさんのステキな人たちに囲まれて毎日を送るいとが、キラキラしています。

青春だな~と第三弾も期待するのでした◎

スポンサーサイト

| か その他 | 2013-06-04 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。