• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「フィッシュストーリー」 伊坂幸太郎

フィッシュストーリー

内容(「BOOK」データベースより)
「なあ、この曲はちゃんと誰かに届いてるのかよ?」売れないロックバンドが最後のレコーディングで叫んだ声が時空を越えて奇蹟を起こす。デビュー第一短編から最新書き下ろし(150枚!)まで、小気味よい会話と伏線の妙が冴える伊坂ワールドの饗宴。


「動物のエンジン」
「サクリファイス」
「フィッシュストーリー」
「ポテチ」
4つの短編集。

表題作「フィッシュストーリー」
20数年前・現在・30数年前・10年後
それぞれの時代のまったく違うお話しが、1曲の歌で繋がっていく。
「届けよ、誰かに」

伊坂さんのこの繋がっていく感じがとっても好きです。


「ポテチ」も好きです。
今村かわいいです。
彼の発言がいいですね。
でも、車の中でポテチ間違えて泣く場面。
最後まで読んで、それでだったんだと。
大西の言葉が今村に響いたんですね。

球場で、一生懸命尾崎を呼ぶ彼が、お母さんに一生懸命尾崎を見せようとする彼が、愛しいです。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 伊坂幸太郎 | 2011-06-12 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

実は、フィッシュストーリーは内容をいまいち覚えてなくて・・・
映画の内容とごっちゃになってたりします。

っと、それはそれとして、復興支援の意味も込めて濱田岳くん主演で「ポテチ」映画化みたいですね
http://www.hollywood-ch.com/news/11081712.html
伊坂さんの小説を中村監督が映画化して主演が濱田岳くんとくれば、思わず期待ですw
しかし、フィッシュストーリーから2本も映画になるなんて凄いですね。

塩味も食べてみたら意外と美味しい。うんうん。思い出したらちょっと泣けてきたw

| sizu | 2011/08/18 11:49 | URL | >> EDIT

映画化?!

初耳でした。
フィッシュストーリーもそうでしたが、ポテチも短いお話なのに2時間の映画化なんて、中村監督に期待ですね。
濱田岳くんは、伊坂作品に欠かせない俳優になってますね。

ポテチ。
奥深い作品ですよね。
ほんと、間違えてくれてよかったんですよね。

| るぱん | 2011/08/21 02:39 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。