• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「三つの名を持つ犬」 近藤史恵

三つの名を持つ犬

内容(「BOOK」データベースより)
売れないモデルの草間都にとって、愛犬エルはかけがえのない存在だった。一人暮らしの孤独を癒してくれるだけでなく、エルとの生活を綴ったブログが人気を集め、ようやく仕事が入り始めたのだ。だが、ある日エルは死んでしまう。エルの死によって仕事を失うことを恐れた都の前にエルそっくりな犬が現れたとき、思わず都は…。人ゆえの脆さと犬への情愛ゆえに、大きな罪を背負った都を救うのは誰?大藪賞受賞作家が描く、切なくも美しいミステリー。


モデルとしての仕事はほとんどなくなったけれど
愛犬エルのブログを始めて、犬絡みの仕事が急増した草間都。
エルは都にとって、天使だった。

しかし、そのエルが死んでしまった。
エルの死は、順調な都の仕事にも影響する。
追い込まれた都がとった行動は・・・

前半は、思いのほか衝撃的な展開でビックリしました。
愛犬の存在の大きさ。
それゆえ、冷静さを失った衝動的行動。
意外な展開に惹きつけられました。

前半と後半で主人公は変わりますが、物語は続いていきます。


最初と最後の文章がいいですね◎


スポンサーサイト

| 近藤史恵 | 2013-12-02 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>