• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫」 大沼紀子

真夜中のパン屋さん4

内容(「BOOK」データベースより)
真夜中にオープンする不思議なパン屋さんに現れたのは、ワケアリ男女の二人組。居候女子高生の希実は、彼らが抱える不穏な秘密によって、不本意ながらも、またまた事件に巻き込まれていく。降り止まない雨の中、希実の過去に隠された謎が明らかに…。人気シリーズ第4弾!!


まだまだ続きます。
まよパン第4弾です。

真夜中にオープンするパン屋さん、“ブランジェリークレバヤシ”に、今回も問題が舞い込む。
居候する女子高生の希実の従姉妹、沙耶が転がり込んでくる。
オーナー暮林さんは、今回休暇中で、ほとんど登場しません。

希実がここに居候して1年ちょっと経ちます。
生い立ちのせいでとってもドライでクールな彼女だけれど、ここで過ごすようになって、温かい人たちに囲まれて、彼女はだいぶ成長しています。

今回は沙耶の登場で、希実の過去がだいぶ明らかになります。
そして、美和子さんがなぜ真夜中だけオープンするパン屋さんを始めようとしたのかも。

とっても読みやすいんだけど、内容はやっぱり重いです。
だけどその重さも、みんなの優しさとパンの美味しそうな匂いのおかげで、暗くはならないんですよね。

第4弾まできて、だいぶ謎も解けてきました。
あとどれくらい続くんだろう。早く完結まで読みたいです◎


スポンサーサイト

| あ その他 | 2013-12-22 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>