• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「赤ヘル1975」 重松清

赤ヘル1975

内容(「BOOK」データベースより)
1975年、広島カープ初優勝の年。三年連続最下位だったカープは、開幕十試合を終えて四勝六敗。まだ誰も奇跡のはじまりに気づいていない頃、やんちゃな野球少年のヤスと新聞記者志望のユキオは、東京から引っ越してきた“転校のベテラン”マナブと出会った。マナブは周囲となじもうとするが、広島は、これまでのどの街とも違っていた―。


こんなタイトル見たら、買っちゃいますよね。
カープ好きは。

1975年、カープが初優勝した年。
中学1年になったヤス、ユキオ。東京から転校してきたマナブ。
彼らの日常を、カープの開幕から優勝までの軌跡と共に、辿っていきます。

ヤスとユキオのカープ愛がいいです◎
何でもかんでも、カープで例える感じ。うんうん。
当時の選手たちや、柄の悪いファンの奇行などなど、今日に至るまでのカープの歴史がいっぱいで面白いです◎

カープを中心に物語は進みますが、重松さんが書きたかったのそれだけではないんです。

1975年は戦争が終わってまだ30年。
東京から来たマナブが見た、広島の街、人、そして原爆。
マナブがいくら勉強しても「よそモン」としてしか分からない広島の人たちの心に影を落とす原爆。
この年のそんな背景もしっかり描かれています。

当時のヤスたちは、さらに30数年経った今、8月6日に広島でナイターが行なわれていること知ったらビックリすることでしょう。


今年は、カープ初CS進出でかなり盛り上がりましたが、
これ読んでやっぱり優勝が見たい!!とほんと思いました◎


スポンサーサイト

| 重松清 | 2013-12-24 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。

この本、私も、めっちゃ読みたい!って思ってます。
広島人にはたまらないタイトルですね~。
しかも「赤ヘル」ってとこが地元っぽくて素敵です。^-^

今年はカープはCSに行けたし、サンフレッチェは優勝だし、かなり盛り上がった一年でしたね。^-^

カープ来年こそは優勝だー!おー!

| マチルダ | 2013/12/27 10:56 | URL |

マチルダさん

いやー、分かってくれますか!!
興味持ちますよね、このタイトル☆
重松さん、ありがとうって感じでした。

ただ、カープ好き以外に需要があるのか疑問ですが
広島のこと知ってもらえるいい1冊だと思いました。

| るぱん | 2013/12/29 00:34 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。