• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「ボーダー」 垣根涼介

ボーダー

内容(「BOOK」データベースより)
渋谷のチーム「雅」を解散して3年。カオルは東大生となり、アキは裏金強奪のプロとしてそれぞれ別の道を歩み始めていた。ところが、ファイトパーティを模したイベントを見たという級友の話を聞き、カオルは愕然とする。あろうことか主催者は「雅」の名を騙っていたのだ。過去の発覚を恐れたカオルはアキに接触するが…。


またこのシリーズ◎

今回は、1作目「ヒートアイランド」のスピンオフ的な感じです。
アキと一緒にストリートギャング「雅」を作ったカオルのその後です。

「雅」が解散して3年、その頭脳を生かしてカオルは東大生となっていた。
目立たぬように普通の学生として、特に面白いわけではない学生生活を送っていた。
そんな時、クラスメイトから渋谷でファイトパーティーのイベントを見たと聞く。
ファイトパーティーは昔カオルたち「雅」が主催していたイベントだった。
しかもそのイベントも「雅」という名で主催されていた。

そして、3年ぶりにカオルはアキに連絡する。

カオルのその後は知りたかったので、この話は嬉しかったです◎
だけど3年の月日で、アキとカオルの生活は思った以上に離れていました。
表と裏。

今回のヤマは派手な感じではないけれど、柿沢や桃井も登場して、雅が復活して、個人的にはよかったです◎

このシリーズは順番に読んで正解と思ってたら
今回登場の中西くんは、別の作品に出てきた子だったんですね~
それ読んでなかったので、次はそっちです。「午前三時のルースター」


スポンサーサイト

| 垣根涼介 | 2014-02-10 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。