• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「民王」 池井戸潤

民王

内容(「BOOK」データベースより)
国会騒然…!日本の政治はいったいどこへいってしまうのか!?胸がスカッとする痛快エンタメ政治小説


親子が入れ替わるというお話しはよくあるけれど、これは面白かったです◎

総理大臣の武藤泰山と大学生の息子の翔が入れ替わります。
今まで読んだ池井戸さんの感じとはちがって、コメディ??な感じです。

息子はドラ息子。
総理大臣になってしまった翔は、国会に出なければならない。
だけれど、まあ、務まるわけがない。。

父は、息子の代わりに就職面接に行きます。
まあ、中身は総理だから、面接でやっちゃいます。

笑いありのドタバタですが、それでもお互いの立場に立ったとき、初めて相手のことを認めることができます。
痛快&ハートフルなお話しでした。

脇役たちが、個性的すぎてスバラシイ!!
こういうのも、映像化有るんじゃないかな。


スポンサーサイト

| 池井戸潤 | 2014-03-15 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

期待大!

映像化してほしい内容ですね。

ドラマ化よりも、映画化の方がまとまりがあって良さそう!♪

この本、期待大です=3

| んんんん | 2014/03/17 01:12 | URL |

政治の話しなので堅い話かな。と思いましたが、完全にお笑い小説でしたね。
楽しくて、でも最後は池井戸さんっぽく爽快な終わり方。
面白かったです。
官房長官とかいい味だしてます。

私も映像化されたら見てみたいです。

| sizu | 2014/03/17 13:07 | URL | >> EDIT

んんんんさん

この春から、池井戸さんのドラマ2作始まるらしいです。
どちらも半沢直樹のイメージを崩さない作品なので、ギャップをついてこの作品とか持ってくればいいのになあーと勝手に思ってます。

映像化、期待したいですけどね~

| るぱん | 2014/03/17 22:00 | URL |

sizuさん

お久しぶりです◎
SIZUさんも読まれたんですね!!
わたしもタイトルから勝手に敬遠してたんですが、読んでよかったです。
さすが、池井戸さんって感じで痛快でしたね。

笑いどころ満載でした。
バナナ。。

| るぱん | 2014/03/17 22:06 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>