• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「スクープ」 今野敏

スクープ

内容(「BOOK」データベースより)
TBNテレビ報道局社会部の布施京一は、看板番組『ニュース・イレブン』所属の遊軍記者。素行に問題はあるものの、独自の取材で数々のスクープをものにしている。時には生命の危険にもさらされるが、頼りになるのは取材ソースのひとりでもある警視庁捜査一課黒田裕介刑事の存在だ。きらびやかな都会の夜、その闇に蠢く欲望と策謀を抉り出す。


ちょっと放置気味でした。。

以前に読んだ「ヘッドライン」の第1弾です。

TBNテレビの報道局の記者、布施京一。
毎夜街へ繰り出し、朝まで飲み明かし、遅刻ばかりの彼だけれど、スクープを常にものにしている。
決してやる気があるようにも見えず、周りの人をのらりくらりと交わし、独自のスタイルで取材する彼。

刑事の黒田裕介もまた、布施のことは信用せざるを得ない状況。
刑事にとって記者は鬱陶しいだけなはずなのに。

そんな彼らが、日々起きる事件を追う短編7作です。

布施は、不思議な人物です。
どこまで本気なのか??と思わせる言動で、周りを魅了します。
きっと本人にはそんな気ないんだろうけど。

「ヘッドライン」は長編でしたが、こっちの方が好きかも。
布施の良さがよく出てます◎


スポンサーサイト

| 今野敏 | 2014-04-14 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。