• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「リカ」 五十嵐貴久

リカ

内容(「BOOK」データベースより)
本間隆雄は妻子を愛する、42歳のごく平凡なサラリーマン。軽い気持ちで始めたインターネットの「出会いサイト」でのナンパで、ある日「リカ」と名乗る女性と知り合う。当初はリカからのメールを楽しみにしていたが、徐々に常軌を逸していくリカの言動に脅えた本間は、携帯の番号を変え、連絡を断った。ほとぼりも冷めた頃、インターネットカフェを訪れた本間は、リカがネットを通じて異常な執念で彼を捜していることを知る。そしてリカの恐るべきストーキングが始まり、ついには娘にまで手を出した。意を決した本間は、“怪物”と化したリカと対決するが…。恐ろしすぎる心の闇。衝撃のノンストップホラー!第2回ホラーサスペンス大賞大賞受賞作。


読みました。「リカ」
爽やか系が多い五十嵐さんのデビュー作がこんなホラーだとは意外でしたね。

軽い気持ちで出会い系サイトに登録した42歳のごく普通のサラリーマン、本間隆雄。
サイトで出会ったリカという女性に、好感を持ち連絡しあうようになった。
だが、どんどん豹変していくリカに恐怖を感じだす本間。
そしてついに、リカの常識を逸脱するストーカー行為が始まっていく・・・

いやー、怖い・・・

ただ、続編「リターン」を先に読んでいたので、展開はわかってはいました。
わかってはいたけれど、それでも恐ろしい。。
普段ホラー系を読まないので、これを最初に読んでたら最後まで読めたかどうか。。

「リターン」でその後はわかってましたが、「リカ」はここで終わるのですね。
恐怖の妄想を掻き立てられますね、このラストは。

暑いこの時期に、とっても涼しくなる1冊デスネ。。
霊的なホラーよりも生身の人間の方がよっぽど怖い気がします。

スポンサーサイト

| 五十嵐貴久 | 2014-08-11 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。