• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「スペードの3」 朝井リョウ

スペードの3

内容(「BOOK」データベースより)
ミュージカル女優のファンクラブまとめ役という地位にしがみついている美知代。地味で冴えないむつ美。かつての栄光は見る影もない女優のつかさ。待ってたって、「革命」なんて起きないから。私の人生を動かしてくれるのは、誰?


いつもの学生と違って、社会人が主人公のお話でした。

ミュージカル女優、つかさのファンクラブ「ファミリア」を仕切る美知代。
そこに、新しく会員としてやって来たのは、小学校のクラスメイトだった。
あっと言う間に注目を集めた彼女によって、美知代の立ち位置は危うくなってきた。。

物語は3部構成です。
美知代。大人になって再会したクラスメイト。そして、女優つかさ。
それぞれにトランプのカードのタイトルがついています。

表題のスペード3は、美知代のお話。
大富豪で、一番弱いけれど、革命が起きれば一発逆転出来るカード。
だけど、そのカードをどう使うかで人生は変わってくる。
自分次第か、誰かの革命を信じて待つのか。
使い方ひとつで、成功した人、立ち止まったままの人。

読みながら、何度も「朝井リョウの本だよね」って思いながら読んだくらい、今までの印象と違いました。
だけど、前を向く主人公たちの姿は彼の本だなって感じでした◎


スポンサーサイト

| 朝井リョウ | 2014-10-06 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>