• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「アイネクライネナハトムジーク」 伊坂幸太郎

アイネクライネナハトムジーク

内容紹介
ここにヒーローはいない。さあ、君の出番だ。
奥さんに愛想を尽かされたサラリーマン、
他力本願で恋をしようとする青年、
元いじめっこへの復讐を企てるOL……。
情けないけど、愛おしい。
そんな登場人物たちが紡ぎ出す、数々のサプライズ! !
伊坂作品ならではの、伏線と驚きに満ちたエンタテイメント小説!


伊坂の新刊です。
空き巣も殺し屋も物騒なものは何も出てこない、分類するなら恋愛小説ですかね。
めずらしく。

ひとつひとつの短編の、何気ない日常や出会いが、いくつもの物語に発展していく、伊坂ワールド満載の作品です。
紙とペン!と思うくらい、めまぐるしく交差する人との出会いと繋がり。

ああ、伊坂幸太郎、すき。
って改めて思う1冊です。
あの危機回避の方法のセンス、伊坂ですよね~◎

もともとは、斉藤和義とコラボした「アイネクライネ」が始まりですかね。
音楽と小説のコラボ。なかなかないですよね。
斉藤和義の「ベリーベリーストロング」はこの作品そのものですね。

まったくあらすじ書けてないけども、うん、伊坂ファンにはとっても面白かったです◎

スポンサーサイト

| 伊坂幸太郎 | 2014-10-08 | comments:4 | TOP↑

COMMENT

これは私の好きそうな内容です!
伊坂さんも好きですしチェックします。

| 芥川直木 | 2014/10/23 05:08 | URL |

短編集だけど色んな人が繋がっていて。という伊坂さんって感じでしたね。
ほのぼのでとても良かったです。

どのお話しも楽しかったですけど、久留米さんと深堀先生のお話しが一番好きかな?

| sizu | 2014/10/23 15:28 | URL | >> EDIT

芥川 直木さん

遅くなりました。。
コメントありがとうございます!!
もう読まれましたか?!アイネクライネ。
伊坂さん好きでしたら、絶対満足のいく1冊だと思います◎
ぜひ読まれたら感想聞きたいです。

| るぱん | 2014/11/04 22:38 | URL |

sizuさん

遅くなりました。。

ほんと、ほのぼのでしたね。
物騒な人たちゼロの普通の日常の世界。
今このときの毎日が、当たり前だけど未来に繋がってるんですよね。
そんなこと改めて思いました◎

| るぱん | 2014/11/04 22:42 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。