• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「私の命はあなたの命より軽い」 近藤史恵

私の命はあなたの命より軽い

内容(「BOOK」データベースより)
「どうして人の命の重さには違いがあるの?」東京で初めての出産をまぢかに控えた遼子。夫の克哉が、突如、ドバイへ赴任することになったため、遼子は大阪の実家に戻り、出産をすることに。実家に帰ると、両親と妹・美和の間に、会話がないことに気がつく。そして父は新築したばかりの自宅を売却しようとしていた。実家で何があった?明らかになっていく家族を襲った出来事とは―。『サクリファイス』の著者が「命の重さ」を描く渾身ミステリー!!


初めての出産を目前に旦那の海外赴任が決まり、急遽大阪の実家で里帰り出産をすることになった遼子。
そのことを母に伝えたとき、母の反応にどこか違和感を感じた気がした。
そして実家に戻ってすぐに、家族の異変に気付く。

父、母、高校生の妹。
両親と妹との会話はない。
新築したばかりの家を売ろうとする父。
何かを隠すように、遼子には取り繕う家族。
いったい何が起きてるのだろう。

タイトルからして、重たいだろうなーって予想してましたが
真実が少しずつ明らかになっていく展開は面白いと同時に苦しくなります。

命の重さ
それを説明するのは難しい。。

そしてこのラストとは。

近藤さん、いろんなジャンル描かれてて毎回楽しみです◎



スポンサーサイト

| 近藤史恵 | 2015-03-01 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。