• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「きょうのできごと、十年後」 柴崎友香

きょうのできごと、十年後

内容(「BOOK」データベースより)
十年前、京都の飲み会に居あわせた男女。それぞれの時間を生きた彼らは、30代になり、今夜再会する。せつなく、おかしい、奇跡のような一夜の物語。


映画にもなった「きょうのできごと」の十年後を描いた続編です。
大学院に進学する友人の引越し祝いに集まった男女7人の1日を描いた前作から、10年たち30歳を過ぎた彼ら。

学生だった彼らは、10年経ちそれぞれの場所で、それぞれの道を歩んでいた。
そんな中、京都でお店をしている中沢の五周年パーティーに懐かしい顔が揃う。

舞台が京都ということもあって、懐かしい気持ちになります。
楽しい笑いの中にも、なんだか切なさもあって。
特別なことが起きるわけではないそれぞれの1日の出来事なんだけど
雰囲気が好きです◎

わたしも京都を離れて10年ちょい。
今日は誕生日ということもあって、懐かしい京都の友だちからも連絡がきました。
京都はわたしにとって、やっぱり特別です◎

スポンサーサイト

| さ その他 | 2015-04-07 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。