• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「何が困るかって」 坂木司

何が困るかって

内容(「BOOK」データベースより)
子供じみた嫉妬から仕掛けられた「いじわるゲーム」の行方。夜更けの酒場で披露される「怖い話」の意外な結末。バスの車内で、静かに熾烈に繰り広げられる「勝負」。あなたの日常を見守る、けなげな「洗面台」の独白。「鍵のかからない部屋」から出たくてたまらない“私”の物語―などなど。日常/非日常の情景を鮮やかに切り取る18篇を収録。


短編です。
短編というよりショートショートの18話です。
坂木さんの本って、人が死なない日常ミステリーのイメージが強くて、こんなブラックなお話しも描くんだーと意外でした。

ブラックな話から、ちょっとハートフルな話まで、盛りだくさんです。
後味悪いものも、そうでないものも、不思議なものも、ほんといろいろです。

結構好きでした。
中でも「勝負」が面白かったなー◎

スポンサーサイト

| 坂木司 | 2015-05-27 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

坂木司さんファンとしてはこれは読んでみなくては!

坂木さんのブラックな話ってどんな感じなのか楽しみです。

ありがとうございます。

| 芥川 直木 | 2015/05/27 22:40 | URL |

芥川 直木さん

こんばんわ。

いつもの坂木さんしか知らないと、とっても興味深いですよね。
わたしも意外でビックリでしたが、これはこれで好きだと思いました◎
ぜひ読んでみてください^^

| るぱん | 2015/05/31 23:28 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>