• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「ふたり姉妹」 瀧羽麻子

ふたり姉妹

内容(「BOOK」データベースより)
東京の製菓メーカーで企画職として働いていた29歳の聡美が久しぶりに故郷に帰ってきた。実家を出たことがなくずっと田舎暮らしの三つ下の妹・愛美は、この機会に姉の家で都会の暮らしを楽しんでみたいと思い立つ。部屋を貸すことを嫌がる姉や困惑する婚約者を説き伏せて、愛美は東京に発つが、聡美の家で姉の恋人と遭遇。プライドが高く向上心の強い姉の突然の帰省を訝しんでいた愛美は彼に探りをいれてみることに。聡美が実家に帰ってきた本当の理由とは―?自分を見つめ直す二人の物語。


プライドが高くて向上心が強い姉、聡美。
仕事も上手くいっていると思っていたのに、気付いたら自分の居場所がなくなっていた。
実家に帰るも、家族にも帰ってきた理由を言えないまま。

逆に、ずっと実家で暮らし、幼馴染との結婚を控えている妹、愛美。
結婚前に一度だけ都会暮らしをしてみたいという愛美は、姉が実家にいる間に姉の東京の家を借りることになった。

正反対の姉妹。
それだけにお互いにイライラしたり。
だけど、自分とは違うものを持ってることに、どこかで羨んでいたり。

妹より自分の方が、姉より自分の方が・・・
そんなこと考えてた彼女たちが、お互いの生活を知ることで、少しずつ思いやることが出来てきて、自分の生活を見直すきっかけになります。

29歳と26歳のこの姉妹。
この年になってこんなに喧嘩するなんて。
けど、これから仲良し姉妹になれるといいです。
お互いの彼氏がよかったです◎


うちは4つ上の姉がいますが、大人になるほど姉妹でよかったなーと実感します。


スポンサーサイト

| 瀧羽麻子 | 2015-11-03 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。