• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「ラッシュライフ」 伊坂幸太郎

ラッシュライフ

内容(「MARC」データベースより)
歩き出したバラバラ死体、解体された神様、鉢合わせの泥棒-。無関係に思えた五つの物語が、最後の最後で一つの騙し絵に収斂する。これぞミステリー!


これは面白いです!!
伊坂ファンはもちろん、そうでない人もこんな面白いお話があるんだ!ってなります。
わたしの独断ですが・・・


前半は、いろんな人たちのお話しが出てきます。

お馴染み泥棒の黒沢
父に自殺され神に憧れる河原崎
不倫相手との再婚を企むカウンセラーの京子
リストラに遭い仕事も家族も失くした豊田

この4つのお話しが並走していきます。
さらに、この4つのお話しで出てくるいろんな人のそれぞれの人生があります。
まったく違う目的のそれぞれの人生が、少しずつ交差していろんな人の人生に影響してきます。
それが、パズルのようにどんどんはまっていきます。

もう途中から、止まりません。
全部が繋がったときは・・・!!
気持ちいいですね。
伏線の多さというか、全部が伏線?!みたいな。

読み応え十分のお話しだと思います。

ただ、映画化されてるのはとてもお勧めできませんでした。
ちょっとひどい・・・
この面白さは、原作に限ります。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

| 伊坂幸太郎 | 2011-07-06 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

>それが、パズルのようにどんどんはまっていきます。

伊坂さんの作品では、最初の頃に読んだと思うんですが
自分も意表をつかれまくって驚きの連続でした

>ただ、映画化されてるのはとてもお勧めできませんでした。

たしか、学生さんが作った映画だったかな?
映画の世界でがんばって、いつの日か大人になった時にもう一度版権買って再度チャレンジして欲しいですね^^

| sizu | 2011/08/18 11:23 | URL | >> EDIT

伊坂作品では毎回のことですが、これは特に気持ちよく繋がった!!って感じです。
たわいないお話しまで、全部!!

| るぱん | 2011/08/21 02:36 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。