• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「みんなの秘密」 畑野智美

みんなの秘密

内容(「BOOK」データベースより)
仲良し3人組だったわたしたちには、みんな、人には言えない秘密があった―優しさ。悪意。淡い恋心。胸が痛くなる嘘。見て見ぬふり。嫉妬。言い訳。仲間になるために犯さないといけない罪―。退屈な日常から脱出するため、中学2年生は、あちら側に一歩、ふみ出す。


前にこの作者さんの読んだことあって、すっごい爽やか青春ものって印象があって
この本も表紙の感じからそんなイメージでしたが。。

主人公は中学2年生の美羽。
クラスの中では目立つグループでも、地味なグループでもない、普通な感じ。

いつも一緒にいる紗弥ちゃん、奈々ちゃん。
目立つグループの女の子たち、男の子たち。
地味な女の子たち。
いじめられてる男の子。
クラスにはいろんな子がいて、憧れたり、嫉妬したり、優越感に浸ったり、嘘ついたり、媚びたり、
万引きや、窃盗や、放火や、暴力や、だけどそんな中で恋心もあったり。

よくあるスクールカースト。
これがリアルなの?!
ならば、やだなあーと思うくらい、誰にも共感出来なかったなあ。
年のせいなのかしら。。

スポンサーサイト

| は その他 | 2016-03-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>