• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「海の見える街」 畑野智美

海の見える街

内容(「BOOK」データベースより)
この街でなら、明日が変わる。海が見える市立図書館で働く20、30代の4人の男女を、誰も書けない筆致で紡ぐ傑作連作中編集。


「海の見える街」といえば
魔女の宅急便をイメージしました。あの曲ですよねー

海が見える図書館で働く4人の男女の物語です。
4人それぞれの視点の4章から成り立っています。

主人公の本田と、後輩の日野さん、新人の春香ちゃん、本田の同期の松田くん。
この4人の微妙の思いが行き通う日常の物語です。

タイトルのイメージより、内容はちょっとだけヘビーですね。
それぞれ、自分の気持ちがありながら素直に出せない。
10年も片想いしてたり、過去の恋愛を忘れられなかったり、
女の子として、得する子、損する子、、、だったり。
ちょっと遅れた青春といえばそれまでですが。

4人それぞれの思いが交差します。

読みやすくてさらっと読めるのですが、
ラストでキュッと展開したり、松田くんのその後が気になったりとモヤモヤも拭えず。

けど、面白く読めました◎
海の見える図書館で働いてみたーーーーい。




スポンサーサイト

| は その他 | 2016-06-26 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>