• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「同級生」 東野圭吾

同級生

内容(「BOOK」データベースより)
同級生の宮前由紀子は俺の子を身ごもったまま、そして俺の愛が本物だったと信じたまま事故死した。俺にできる償いは本気の関係だったと皆に告白することと事故の真相を暴くことだけだった。やがてある女教師が関わっていたことを突き止めるが、彼女の絞殺体が発見されるや、一転俺は容疑者にされてしまう。


デビュー作「放課後」以来の学園ミステリーらしいです。

同級生の宮前由紀子が事故死する。
しかも、彼女は妊娠していた。
相手は自分だったと告白し、事故の真相を暴こうとする西原荘一。
事故に関係していたと思われる女教師を突き止め、みんなの前で問いただす。

その三週後、その女教師の死体が教室で見つかる。
疑いをかけられた西原は、自分なりに事件を追っていく。


正義感強く学校側に反発する西原だけど
やっぱりまだ高校生だし、由紀子に対して後ろめたいこともあります。
正しいと信じて起こす行動も、人を傷つけてしまいます。

大人のようで未熟だし
高校生と言っても大人っぽいし
実際、この年頃ってどっちも合わせもってるんだろうなって思います。


冒頭に出てくる家族のお話し。
特に妹、春美ちゃんのお話は、こう繋がってくるんだと納得です。

どんでん返しがあるハラハラなミステリーというわけではないけれど
意外な真相や、高校生の恋愛など、読みやすくて面白かったです。

そして、珍しく(初めて?)東野さんの「あとがき」がついてます。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 東野圭吾 | 2011-08-05 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

細かい内容まで覚えていないですが
結構、好きだったと思います。

主人公が悲劇のヒーローとなって煽って
同級生たちが教師を追い詰めていく感じが
なんというか狭い正義に酔って集団で流されて暴走していく
そんな怖さを感じました
どこででも起きそうな事だし、自分がその中にいると流れにのっちゃうものなのかもなぁー。
なんてことも思っちゃったりしました。

そして、その自己満足とか身勝手な正義感とかが剥がされる感じに、スッとしたのを覚えていますw

| sizu | 2011/08/20 11:57 | URL | >> EDIT

東野の中でも結構マイナーな作品な気がします。

でも誰かが誰かを思いやって起きた事件で、結局のところ誰も悪くなかったんじゃないかと思います。
みんな自分の大切な人を守りたい一心で。

| るぱん | 2011/08/21 02:43 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>