• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

「東京公園」 小路幸也

東京公園


内容(「BOOK」データベースより)
「幼い娘と公園に出かける妻を尾行して、写真を撮ってほしい」―くつろぐ親子の写真を撮ることを趣味にしている大学生の圭司は、ある日偶然出会った男から奇妙な頼み事をされる。バイト感覚で引き受けた圭司だが、いつのまにかファインダーを通して、話したこともない美しい被写体に恋をしている自分に気づく…。すれ違ったり、ぶつかったり、絡まったりしながらも暖かい光を浴びて芽吹く、柔らかな恋の物語。


カメラマンを目指す大学生の圭司は、家族の写真を撮るのが好きで公園へ出掛ける。

ある日、公園で出会った男性から、自分の妻を尾行して写真を撮って欲しいと頼まれる。
晴れの日は必ず公園に出掛ける妻と娘。
そして、彼女たちを隠れて写真に収める圭司。

ファインダー越しに見る母娘を通して、見えてくる想い。
いままで見えなかったものが、見えくる。
家族への想いも、友だちとの関係も。

やっぱり、小路さんに出てくる登場人物は魅力的です。
圭司はもちろん、ヒロや富永さん、姉の咲実。
みんな温かくて、大切な人の幸せを願ってて。

天気のいい日に公園に出掛けたくなるような
爽やかなお話しです。

そして、三浦春馬クンで映画化されてるみたいです。
うん、圭司のイメージ合うかも。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| 小路幸也 | 2011-08-21 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>