• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

>> EDIT

「ルパンの消息」 横山秀夫

ルパンの消息

内容(「MARC」データベースより)
15年前に自殺として処理された女性教師の墜落死は、実は殺人事件だった。時効まで24時間。捜査陣は15年前の「ルパン作戦」に遡り…。著者がデビュー前に書いた幻の処女作。第9回サントリーミステリー大賞佳作受賞作。


警視庁にもたらされた1本のタレコミ。
15年前に自殺として処理された女教師の転落事件は、実は殺人事件だったと。
犯人は当時生徒だった3人の男子学生だと。
時効まであと24時間。


導入部分だけで、ワクワクするようなストーリーです。


当時関わってたと思われる男子生徒の供述で話が進んでいきます。
キーとなるのは、彼ら3人が決行した「ルパン作戦」。
ルパン作戦とは?それと女教師の殺人事件との関わりは?

不良生徒だった3人は、15年経って、さまざまな人生を送っていました。
家庭を持って幸せに暮らすもの。当時のまま外れた道をゆくもの。ホームレスになったもの。

彼らの供述で近づいてくる真相。
だけど見えてきそうで、なかなか見えてこない核心部分。
苛立つ捜査陣。
当時の関係者をすべて集め、最終的にたどり着いた真相とは?


面白くて、一気読みでした。
それにしても、これ処女作らしいです。
才能ある人ってすごいですね。感心。


スポンサーサイト

| 横山秀夫 | 2011-09-15 | comments:2 | TOP↑

COMMENT

デビュー時の作品なのに、素晴らしい出来ですよね
手直しがあったからこそなのかもしれませんが、面白かったです

若い頃のちょっとした暴走が、取り返しのつかない事態に繋がってしまう。そこには、大きな悪意があったわけではなかったんですよね。
事件が複雑に絡まって、その謎が解き明かされていくテンポの良さに嵌りました

婦警さんを見ていると、人生色んなことが起きるよね。
そんな当たり前のことを思い出したりしました。

| sizu | 2011/10/05 16:43 | URL | >> EDIT

ルパン作戦

なんでもっと早く読まなかったんだろうと思った1冊でした。
それくらい最近にしては珍しくhitでした。

ほんと当時彼が考えてたことって、こんな15年に渡るほどの深い意味はなかったはずなんですよね。
15年経ったからこそ、真実が見えたのかもしれませんね。

WOWOWでドラマになってたみたいで、それの評判がいいみたいなので気になります◎


| るぱん | 2011/10/09 00:49 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。